f
_

BLOG

続・グループ展のお知らせ

 

今週末からtokyo arts galleryで開催される「tokyo photo mart」に引き続き、

会期後の5月23日(土)より同ギャラリーで、大原明海、福間海、明直樹の3人による写真展 ” trilogy ” を開催いたします。

今回の展示では、KAWABA NEW NATURE PHOTO AWARD 2014で応募した作品である「Reverb/残響」を再編&再構築したもの、
さらに追加撮影したものを含め展示させていただきます。

東京での初展示、しかもKAWABA NEW NATURE PHOTO AWARD入賞者である大原明海さんと福間海さんと御一緒できるとあって緊張しますが、
43歳にしてオールドルーキーになるべく、そして東京一年生らしく、楽しみたいと思っております。

このような機会をいただき、本当に嬉しいです。
是非多くの方にお越しいただけたら幸いです。どうぞ宜しくお願い致します。

5/23(金)~6/4(木)
月曜休廊
11:00~20:00 <オープニングレセプション>
5/23(土)18:00~

 

プレスリリースは下記になります。

” t r i l o g y ”

大原 明海 Akemi Ohara × 福間 海 Umi Fukuma × 明 直樹 Naoki Myo

2015年5月23日(土)- 6月4日(木)
Open: 11:00 -20:00
Close: (月)
Opening Reception:2015年5月23日(土)18:00~

この度、tokyo arts galleryにて大原明海、福間海、明直樹の3人による写真展” trilogy ” を開催いたします。

大原明海はレイ・ブラッドベリの短編小説のタイトルからインスパイアされ、自身の記憶と写真として存在する像との認識の誤差を過去にX線照射されたフィルムをファウンドフォトのように見返す行程を経てまとめたシリーズ「二度と見えない」を、福間海は深く対象に近づく事で自分自身の内面を投影し、そこにある暗部を曝け出すために樹のかたちを欲の痕跡、心の痛みとして表現したシリーズ「樹海」を、明直樹は木々が光や風によって互いに共鳴し合う事象、ざわめきと静寂の繰り返しによる儚さを残響として視覚化するために長時間露光を用いたシリーズ「Reverb」を発表いたします。
3人は2013年から群馬県川場村で開催されている「KAWABA NEW-NATURE PHOTO AWARD」のファイナリストとして出会い、野外展示された互いの作品に「自然風景の中に投影された内なる精神性」という共通のテーマを見出し共鳴し、今回の3人展を実現するに至りました。
今展覧会ではオリジナルプリントの展示販売のほか、手製写真集、zineも販売いたします。
この機会にぜひご高覧ください。

 

 

MYO

 

 

 

 

グループ展のお知らせ

 

5月8日(金)からtokyo arts galleryで開催される「tokyo photo mart」という
グループ展に参加させていただく機会をいただきました。

仕事の関係で在廊できる日は限られますが、
是非お越しいただけたら幸いです。どうぞ宜しくお願い致します。

5/8(金)~5/21(木)
月曜休廊
11:00~20:00(最終日18時まで)

<オープニングレセプション>
5/8(金)18:00~20:00

この度お世話になるギャラリーからのプレスリリースは下記になります。
tokyophotomart(pdfファイル)

この春、tokyo arts galleryにて、様々なジャンルから選りすぐりの19人の作家を迎えたグル ープ展「tokyo photo mart」を開催いたします。 19人の写真家たちがそれぞれ一つの作品、そして写真集を持ち寄る展示会となります。 写真をより身近に感じてもらうことを目指し、作品だけでなく、お手に取りやすい写真集 も展示販売いたします。年代もスタイルもばらばらなそれぞれに個性的な作家たちの作品、 写真集を一度に集める事で、より幅広いアートファンにお楽しみいただける写真展となり ます。この機会に是非ご高覧ください。

参加フォトグラファー
池谷友秀 大原明海 大和田良 幸本紗奈 小林健太 鈴木達哉 鈴木光雄 大門美奈 田中博 チバガク 名古根美津子 福間海 牧野智晃 松田忠雄 三浦咲恵 明直樹 村越としや 渡辺一城 Michael Hitoshi

tokyo arts gallery
東京都渋谷区東2-23-8
Tel.03-6427-6665 info@tokyoarts.com
www.tokyoartsgallery.com

 

 

 

MYO

 

 

 

2014→2015

 

 

本年も皆様には大変お世話になり誠にありがとうございました。

年末年始の休業期間:12月28日(日)〜1月5日(月)
新年の営業は1月6日(火)からとさせていただきます。

来年も素晴らしい年でありますように。

さよなら 2014

 

 

MOv

 

 

 

HUNGRY issue.2

12月12日~14日にボローニャで開催された、
イタリア最大のアートブックフェア「FRUIT EXHIBITION」に出品された
EINSTEIN STUDIOの企画「HUNGRY」Issue.2に参加させていただきました。
ありがとうございました。
HUNGRYとは、日本の若手写真家150名をまとめた作品集です。

フェアは昨日終わりましたが、
オンラインストアでHUNGRYと額装された作品も購入可能ですので、
是非ご覧ください。

ちなみに、今月末にamazonでの販売も予定されているそうです。

<EINSTEIN STUDIO ONLINE STORE>

HUNGRY issue.2
http://einstein.onlinestores.jp/category/select/pid/9767

作品(額装)
http://einstein.onlinestores.jp/category/select/pid/9699

 

 

フェアの模様がflickrにアップされてましたので御覧くださいませ。
EINSTEIN STUDIOさん、ありがとうございます!
https://www.flickr.com/photos/95682097@N06/

 

 

STAFF

 

 

 

KAWABA NEW-NATURE PHOTO AWARD 2014

いよいよKAWABA NEW-NATURE PHOTO FES. 2014が
今週末から開催されます。

プログラムにあるKAWABA NEW-NATURE PHOTO AWARD展に
審査通過者として参加させていただきます。

10月26日(日)〜11月16日(日)まで、
ファイナリスト19名の作品が田園プラザ川場と川場村中央公園広場にて
野外展示されます。

それに伴い、審査通過者の作品がWEB公開されましたので、
是非見てくださいませ。
作品の下に投票ボタンも設置されています。

http://www.k-naturephoto.info/

昨年に引き続き選んでいただき、大変嬉しく思っております。
最終日に公開審査会があります。。。頑張ります。

 

 

 

MYO

 

 

惨敗

本日は快晴、真夏のような晴天ではありますが、

心は鬱蒼としております。

 

実は先日、とても悔しい出来事がありました。

myoいわく、存在を否定されたような感覚に襲われ、

公開処刑にあったようだと、、。

私も悔しいという言葉以外、何も見つからない、

そんな気持ちになりました。

 

ですが、物事には、勝敗がつきまとい、

当たり前ですが、負けた者には容赦なくシビアな結果が訪れます。

どんなに努力したとしても結果がすべて、言い訳はないです。

挑んでいるステージはけして簡単ではないことは重々承知していますので、

これからも困難や苦しみは多いと思いますが、

この悔しさを糧に、挑み続ける覚悟を決めた次第です。

 

私は今までと変わらず裏方として、その覚悟を信じ、付いて行くのみ。

その戦いの中で、どうやったら勝てるのか?貪欲に策を練る、

そういったプロセスに面白みを感じられるよう、切り替えて参ります。

 

※今回は写真がなくてすみません。

 

 

STAFF

 

処方箋

北海道の旅から戻って、早一ヶ月半。

帰ってきて間もなくから今まで、
脳内でもう一人の自分とくんずほぐれつの日々を送りながら生きております。

先日スタッフから嬉しすぎる誕生日プレゼントをもらった。

「Ryan Mcginley」の写真集

数年前にアイスランドへ行くきっかけになったのは、
Sigur Rosをはじめ多くのアイスランドのアーティスト。
その音楽から派生する世界観。空気感。

そのSigur RosのALBUMジャケットに写真を起用されたことで知った写真家。
それがRyan Mcginleyだった。

刺激的だった。
本当に素晴らしい!!

 

そこからしばらく経って、
予約注文していた「ARTFUSION」(リトルモア)が届いた。

ARTFUSION:NEW FASHION / NEW ART / NEW PHOTOGRAPHY
(エディトリアルディレクター:後藤繁雄さん)


エキサイティング!!
いや~熱が上がった!写真熱。
ガツンと脳が揺れた。
その揺れのおかげで、モードが切り替わり、意識は現実から遠のいた。

1997年に同じくリトルモアから発行された「NEW TEXT」
(著者:後藤繁雄さん)
当時これを夢中で読んだのを思い出す。

あれから15年以上、、、。
あのときに似た感覚に陥っている。

くんずほぐれつの日々の中、
改めて写真を始めた初期衝動に意識を向かせてもらった気がする。

進むべき道へと振り切って疾走したい気持ちを、年に何度か抑えている、
病にも似たこの症状に処方箋をもらったような気分だ。
とにもかくにも、旅の前よりもハッキリと強烈に
その制御こそがよくないと自覚したのは事実。

スタッフが入ってからというもの、
以前よりも良い環境にはあるのでとても有難いが、あとは俺の覚悟。

もう少し我が儘にというか、
写真のことだけ考えて、それに対して一喜一憂したい。

エキサイティングな日々を送る為に挑戦しなくてはならない。

また旅の準備。。。
と、その前に北海道の写真を編集しよう。

 

 

MYO

 

 

WEB写真追加&独り言

昨年撮影した写真を僅かですが、当ホームページに追加UPいたしました。

 

◎GALLERY/COLLECTION・・・8点(MYO 作品)

http://mov-office.com/gallery/collection/

 

◎WORK/PORTRAIT・・・2点(美容室 BorisVian 様)

http://mov-office.com/gallery/portrait/

 

◎WORK/ARCHITECTURE・・・10点(建築設計事務所 DIRECT 様)

http://mov-office.com/gallery/architecture/

 

それぞれのカテゴリーから入り、TOPに掲載されている写真が

新しいものになります。

よろしければご覧いただけたら嬉しく思います。

 

 

ありがたいことに日々、広告のお仕事に忙しく動き回っている反面、

MYO自身、作品制作への意欲はますます高まっており、

その折り合いの付け方に私共々、自問自答を繰り返しております。

このブログの冒頭に載せた画像は私が言うのもおこがましいですが、

お気に入りの写真家のひとりです。

※photo by Alec Soth(「IMA」2012年 Vol.2 表紙)

 

“あくまで自分の作品制作を真剣に取り組むことが大事で、

何よりもまず、時間をかけて、自分の作品を徹底的に作るべきだ”

と言うようなAlec Sothのコメントも読み、内に秘めた想いと向き合いつつ、

焦ることなく、マイペースに取り組められたらと、励みをいただいております。

・・・・・後半は独り言でした。

 

 

STAFF

 

WEB 再々始動

 

この度、WEBサイトをリニューアルいたしました。

再々リニューアルです。

昨年制作した写真集をメインに構成し直しました。

お時間の許す限り、ごゆるりとご覧いただけたら幸いです。

 

 

STAFF

 

 

さよなら

 

2014年スタートしてから早1ヶ月。
年賀状に「さよなら2013」としたものの、
くんずほぐれつ結局は昨年末と同じリズムの一ヶ月間。

とかなんとか、嘆いてばかりもいられないので、
まずは静かに自分に刺激をとばかりに本日から約2週間の一人旅。

昨年11月末から修理中だった車も一昨日戻ってきて、
そこからスケジュール調整、、、
チケットや宿の手配などバタバタとスタッフが頑張ってくれて、
無事自家用車での旅が実現!

あ!目的地は北海道。

親父の生まれ育ったのは小樽&札幌で、
幼い頃、暖かい時期に何度か連れて行ってもらったことがある。。。
がしかし、
そういう明家のROOTSは旅の終わりに少しだけ出来たらという感じで、
未だ見ぬ極寒の地を目指し、あまり期待しすぎず、
旅しながらゆっくりと撮影して写真と向き合おうと思う。

2週間くらい仕事は休みになるので、
ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。

 

MYO